未分類

深まる季節に!あったか対策♪

朝晩、肌寒くなってきて、だんだんと秋の深まりを感じる季節になってきましたね。
私は末端冷え症なので、涼しくなってくると手先、足先から冷えてきてしまいます…。
特に朝晩だけ寒いような今の時期は、油断しがちで、冷えで眠れなかったり、自分の足の冷たさに思わず早起きしてしまったりするんです。
そこでオススメなのが、湯たんぽ!
えっ?!もう?!とか、そんなクラシカルなもの…とか、侮ることなかれ。
湯たんぽって、とっても心強い味方ですよ。
まず、ベッドに入る少し前から、お湯を満たした湯たんぽを、湯たんぽカバーで包んでベッドに仕込んでおきます。
私は、少なくとも1時間ほど前には湯たんぽをベッドにセットしています。
そうしておくと、さぁ寝よう、とベッドに入る頃には、ぽっかぽかの極楽のような寝床が整っているわけです。
ここで大事なのが、湯たんぽは寝る時はベッドから外しておくこと。
湯たんぽの温かさは偉大ですが、寝ている間にその熱に頼りすぎてしまうと、低温やけどなどを引き起こしてしまう恐れがあります。
私も、過去何度も、こうして低温やけどになってしまったので、必ず湯たんぽは外して寝るようにしています。
最近は、小さめサイズでお湯の量も少なくてもいいものや、電子レンジでチンするだけのものなど、様々な種類の湯たんぽが販売されているので、
湯たんぽの準備も、さして苦ではありませんよ。
ほんの少しの準備で、あったか快適な夜を過ごせるます!肌寒くなってきた、この時期から是非試してみてください♪